35からの高齢出産育児記録

35歳で初めての妊娠・出産・育児記録

生後27日目 パタニティブルー?

産後に大喧嘩をしてから協力的になっていた夫が、昨日へそを曲げて一時的に非協力的になってしまいました。
赤ちゃんの身の回りの世話や洗濯の手伝いだけでなく、夫自身の食事や洗濯物の始末さえしない状態で、私が声をかけても無視して寝室にこもってしまいました。

今日の昼に夫と話し合い和解しましたが、夫が夫であり私が私である以上また繰り返しそうです。
夫がへそを曲げた原因は、私の言葉や態度にあるそうです。

夫の発言をできるだけそのまま書いてみます。
「僕だって一生懸命やっているのに、僕に頼まずに自分でやったほうがはやいとか言われてやる気がなくなった」
「僕も手伝おうとしてるのになんで僕に頼まずに一人でやろうとするんだ」
「なんで僕をいないもののように扱うの」

どうも夫の精神状態はマタニティブルーに近い状態にあるようで、私が夫に言った言葉がすべてマイナス方向に解釈されているようです。
昨日から娘を優先してふて腐れていた夫のフォローをしなかったのは悪いと思いますが、私にとって夫の機嫌をとるよりも娘の食事を作ることのほうが優先事項でした。
我が家に大人は夫と私の2人しかいないのに、夫が動かない時に私が動かず誰がやってくれるというのでしょうか。
夫としては、私が夫に頼んだことは夫が動く気になるまで待って(私は動かずに)全部夫任せにしてもらいたかったようです。娘を優先に考えていたら夫が動く気になるのを待っていられません。

結局昨夜の夫は買い出しもせず晩御飯も食べずに寝室にこもり、私はドア越しに話しかけても無視する夫に接するのを諦めて一人で家事と育児をこなしました。
今日の昼前に話し合って、お互いに何をしたいか何をしようとしているか口に出すようにして、お互いの労に感謝の言葉をはっきり口に出すことにしました。
これでうまく回るようになるといいのですが。

追記

やっとこの日のことを思い返しても冷静でいられるようになったので追記します。

この時の夫がへそを曲げた私の発言の発端は、赤ちゃんがそろそろおなかが空く時間なのでミルクを作ろうとした私に夫が「僕がやるから君は娘をみてて」と言いながら20分パソコンに向かい続けたことです。

娘は夫のその発言の5分後におなかが空いたと泣き出し、私は娘を抱っこであやしながら夫に5分おきに(できるだけ優しい声で)「まだですか」と声をかけながら15分待ち、夫が着手する様子がないので「これ以上は待てないので私が作りますね」と声をかけて泣いてる娘をベビーベッドに置いてミルクを作り授乳しました。

その結果、夫が「僕がやるといったのに!」「あんなに泣いてるのになんで娘をみてないんだ」と怒りだし、私の「やると言ってくれるのは嬉しいけど、やらずに保留にされると私がやることが積み上がるだけなので、私がやろうとしているときに止めないでください」という返答にさらに怒り、それまでの私の発言も掘り返し、へそを曲げて私を無視し出しました。

この時の娘には悪いことをしました。もともと夫は私の食事を「ちょっと待ってて」と数時間待たせる人でしたが、さすがに赤ちゃんにも同じことをするとは思っていませんでした。だから娘が泣き出しても15分待ってしまったのです。

残念ながらこの時の夫は、近日中に赤ちゃんが病院を受診する予定があり授乳の時間をずらせない状態で、3時間起きにある赤ちゃんの授乳を20分以上も延ばせられないことを私の説明では理解してくれませんでした。

貧血と睡眠不足で産後の回復がまだだった私が、空腹で大泣きしている赤ちゃんを抱っこして歩き回りながら15分あやし続けることの大変さも理解してくれていませんでした。あの時、私は立ちくらみで立っているのがやっとで、それ以上娘をあやし続けることは無理でした。

今の夫は理解してくれてると思いたいです。

また私たち夫婦は同じことを繰り返しそうですので、ここに記しておきます。