35からの高齢出産育児記録

35歳で初めての妊娠・出産・育児記録

産後10カ月 雛人形を選ぶまで

娘が産まれてから最初の桃の節句は産科入院中だったため、娘の初節句は娘が1歳を迎えた直後にやると決めてました。
その初節句を迎えるにあたって、雛人形を買おうと去年からずっと探しているのですが、選べない。全然選べない。どれもよさそうだし、どれも大きさや質や色合いや顔かたちなどどこかひとつは気になる点があり、選べません。
あまりに選べないので自分の中の整理をつけて選ぶためにここに書き出してみます。

雛人形はどれがいいのか

まず、雛人形の選択肢(それぞれ選ぶと何かしら問題あり)を列挙。
今の私の場合の選択肢は以下7つ。私が自分のを買うなら欲しい順に並べました。


1. 七段飾り(超ミニチュア)
2. 七段飾り(芥子サイズ)
3. 七段飾りを描いた掛軸
4. 五段飾りを描いたタペストリ
5. 親王飾り(ケース飾り・芥子サイズ・お手頃価格)
6. 五人飾り(ケース飾り・芥子サイズ 男雛+女雛+三人官女)
7. 親王飾り(収納飾り・芥子サイズ・超豪華版)

迷ってる雛人形の長所短所

私にとってのそれぞれの長所短所は次のような感じ。

1. 七段飾り(超ミニチュア)

[長所]
・樹脂製で虫に食われる部分がほぼない
・七段飾りだが全部飾っても芥子サイズの親王飾りと同等かそれより小さい
・人形十五人もお道具も全揃い
・お道具が小さくてテンション上がる

[短所]
・物が小さいので顔の造形が細かくない
・お雛様がうちの娘に似てるような全然そうでもないような微妙な顔つき
・アクリルケースがついてないので別の店で買う必要がある
・全てが小さいのでまとめて大きなケースに入れないと娘が飲み込みそう
・並べるのが大変


2. 七段飾り(芥子サイズ)

[長所]
・豪華
・お道具が遊びやすい大きさ

[短所]
・収納も展示も場所を取る
・出すだけで一苦労
・仕舞う箱が大き過ぎて娘が巣立つときに持たせられる気がしない
・予算に全く収まらない


3. 七段飾りを描いた掛軸

[長所]
・人形もお道具も揃った様子を娘に見せられる
・飾りやすい
・収納も展示も場所を取らない
・将来娘に持たせやすい大きさ

[短所]
・掛ける器具を取り付ける必要あり(自在鉤かピクチャーレール)
・掛軸の飾り方や片付け方を娘に覚えてもらう必要がある
・人形にもお道具にも触れない
地震発生時に当たると大変痛い(経験談)


4. 五段飾りを描いたタペストリ

[長所]
・収納も展示も場所を取らない
・軽いのでどの壁でも飾れる
・将来娘に持たせやすい大きさ
・掛軸と違って洗える(自己責任)

[短所]
・布なので近付くとペラペラ
・人形にもお道具にも触れない
・価格が安過ぎる


5. 親王飾り(ケース飾り・芥子サイズ・お手頃価格)

[長所]
・お雛様が娘の顔に似ている
・アクリルケース入りで娘のかぶりつきに耐えそう
・被布などのおまけつき
・収納も展示も場所を取らない
・ケースを取り収納飾りのように飾れる衝立内蔵

[短所]
・豪華なものを見た後だと色褪せて見える


6. 五人飾り(ケース飾り・芥子サイズ 男雛+女雛+三人官女)

[長所]
・お雛様が娘の写真写りの良い時の顔に似ている
・お内裏様が普段の娘の顔に似ている
・アクリルケース入り
・収納も展示も場所を取らない
・被布などのおまけつき

[短所]
・小さいケースに詰め込まれてる感
・豪華な雛人形セットを見た後だと色褪せて見える
・夫が反対(色合いが気になるらしい)

 

7. 親王飾り(収納飾り・芥子サイズ・超豪華版)

[長所]
・人形の装束や小物の見栄えが大変よろしい
・蒔絵が美しい
・収納も展示も場所を取らない

[短所]
・予算オーバー気味
・渋くてキラッとするものが大好きな娘が齧りそう
・お雛様が娘に顔があまり似ていない

あみだくじを利用して絞る

次に、選択肢を並べてあみだくじしました。あみだくじの結果で選ぶのではなく、あみだくじの線を辿る過程で我が家に適したものを私の心の中から引き出したくて。
選択肢を絞る横線を大量に書いて複雑にして、どれにしようか考えて、最初に行きついた結果は 2. 七段飾り(芥子サイズ) でした。
結果を見て「これ買えたらいいんだけど、仕舞う場所ないから他のかな」と反射的に感じたので、迷っていた7つの選択肢から2.を排除。

もう一度あみだくじをやってみて行きついたのは、3. 七段飾りを描いた掛軸。
実は迷ってる過程であまりに安くてお手頃だったので 4. 五段飾りを描いたタペストリー を購入してしまったので、タペストリーあるなら掛軸は要らないだろうと思えてきたから 3.は排除。もう買ってしまったので 4.も排除。
タペストリーがあるけど、まだ「雛人形を買わないと」と思ってる自分がいるので残りの選択肢であみだくじ。

あみだくじ、次は 6. 五人飾り(ケース飾り・芥子サイズ 男雛+女雛+三人官女)に行きついたけど、この雛人形セットを見て反対していた時の夫の渋る顔が浮かんでなんだかしっくりきません。なので、もやもやするけど 6.も排除。

あみだくじしているうちに残る選択肢のうちの、7. 親王飾り(収納飾り・芥子サイズ・超豪華版)のお雛様の顔が娘に似てないのが気になってきたので、7.も排除。

まだまだ迷ってます

残りの選択肢は以下2つ。

1. 七段飾り(超ミニチュア)
5. 親王飾り(ケース飾り・芥子サイズ・お手頃価格)

どちらを選んでも場所を取りませんし、価格は予算内ですし、どちらも娘が好みそう。
さて、どちらにしようか。(結局まだ決められない)

追記(2018/01/30)

雛人形、やっと決めて買いました。

どうしても私が決められなかったので、娘に決めさせました。
娘は1歳前でまだ喃語しか話せないので、小さいのがいっぱい並んだおもちゃの山と大きいのが2つ並んだおもちゃの山を少し離して作り、ハイハイする距離に置いて娘がどちらのおもちゃの山に行くかで決めました。

結果、娘はいっぱいあるおもちゃの山に突進。おもちゃの大きさを大きいのにしたり中くらいのにしたりしても数が多いほうに突進。ですので、数が多い七段飾りを買うことにしました。大きかろうと小さかろうと同じくらい娘は喜びそうですが、我が家のスペースの都合でサイズは極小サイズを選択。

これでやっと初節句前の雨水の日までに雛人形を買うことができました。