35からの高齢出産育児記録

35歳で初めての妊娠・出産・育児記録

妊娠37週目 妊婦健診13回目

臨月以降は週に1度になった妊婦健診に行ってきました。今回で13回目です。
14枚あった妊婦健康診査受診票も今日でなくなりました。
今日病院で受付したときに、今回で補助券が全部なくなり次回以降は自費になるので7000円以上の会計となると教えていただきました。

今回も採尿して体重と血圧を測定。
体重は 52.0 kg、血圧は 123/77。

貧血の検査のための採血もありました。
結果はHb 12.2 g/dl。

その後、レントゲン室で腰と胸のレントゲン撮影。

今日の診察は35週目のときと同じ先生でした。
体重のグラフをみながら、下剤で便がよくでてるから体重が増えすぎずよい状態だと言われましたよ。
エコーで見る胎児は問題なし。
胎児の背骨は私のへそ左下、胎児のおしりはへその上少し左、胎児の脚はへその右、と位置を教えていただきました。
頭は顔を下?(私の体の奥?)に向けてて見えなかったそうです。
胎児の体重は2500gくらいでした。

子宮底長(恥骨から子宮の上端までの長さ)は30cm。
腹囲は87cm。
BPD(児頭大横径/胎児の頭の左右幅)は91.2mm。
APTD(腹部前後径/胎児のおなか前後の厚み)は86.9mm。
TTD(腹部横径/おなかの左右幅)は88.5mm。
FL(大腿骨長/太腿付け根から膝までの長さ)は65.8mm。
EFW(超音波胎児推定体重)は2542g。

エコーの後は内診。
子宮口は2cm開いているけどまだまだだそうです。
5cmまで開いたら無痛分娩にとりかかると以前の説明にあったので、入院はまだ先ですね。赤ちゃんが出てくるときには10cmに開くことを考えると確かにまだまだのようです。

診察室で再び順調だと言われました。血圧も貧血検査も問題なし。
先生の予想では2月の3,4週くらいに出産になるだろうとのことです。
何か問題はないかときかれましたので、相変わらず10分以上歩くと胸とおなかの間が千切れそうに痛くなることについて聞きましたが、それは内部の問題で今はわからないそうです。

今日の会計は4000円でした。
次回から妊婦健診の公費負担(助成)がなくなるので7000円前後の自己負担となると、再度会計窓口で教えていただきました。

そういえばいつも先生を指定せずに予約していましたが、先生を指定して受診していると出産の担当もその先生になるそうです。
おしゃべりが好きならA先生、手早く処置して欲しいならB先生、院長という言葉に信頼を置くなら院長先生だと聞きました。
どの先生にしたらよいのか決めかねますし、どの先生になってもいいところがあるようなので最後まで指定せずに通院してみます。