読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35からの高齢出産育児記録

35歳で初めての妊娠・出産・育児記録

妊娠35週目 妊婦健診11回目

11回目の妊婦健診に行ってきました。

今日も採尿と体重・血圧の測定をして、そのあと検査室に呼ばれて採血。
体重は52.2kg、最高血圧120mmHg、最低血圧73mmHg、Hb 11.6g/dl。
変わりはないかと聞かれたので、夜中に痛みで起きるとおなかが張っていることを伝えました。

今日はスムーズに診察が進んでいて、検査室から待合室に戻ってすぐ診察室に呼ばれました。

腹部のエコーをしてくれた医師は、妊娠初期の健診のときに子宮内にある腫瘍の大きさと形状と位置を教えてくれた先生でした。
今日も診察時はおなかが張っていました。
先生には私のおなかの形はせりだして尖っているタイプだと言われました。
胎児の頭は下。胎児の背骨は私の左側。第一頭位?だそうです。
脚は右側にあって、胎動で右側ばかり痛いのは、胎児が位置を固定して足を動かしているからかもですって。

子宮底長(恥骨から子宮の上端までの長さ)は24cm。
腹囲は83cm。
BPD(児頭大横径/胎児の頭の左右幅)は85.3mm。
APTD(腹部前後径/胎児のお腹前後の厚み)は94.7mm。
TTD(腹部横径/お腹の左右幅)は79.2mm。
FL(大腿骨長/太腿付け根から膝までの長さ)は62.8mm。
EFW(超音波胎児推定体重)は2275g。

おなかが張るということで今日は内診もありました。
出血なし。
胎児の頭が下がってるそうです。
胎児の頭が押しているので、便が出にくくたまりやすい状態になっていると言われました。
妊娠初期に見えていた腫瘍は、今日は胎児と便でよく見えなかったようです。

おなかがよく張ることをちょっと心配していましたが、それについては診察室で医師から説明を受けました。
立て板に水とばかりにダーッと言われたので以下、覚えてるだけ箇条書きにします。(診察室を出たすぐ後にメモしましたが、一部忘れてしまいました)

  • 胎児の頭が下がってるからおなかが張りやすいだけ。
  • 今はどんどん動いてよい。
  • 歩いてよい。
  • 走ってもよい。
  • 階段とかどんどん使うように。
  • 張ったら張止めの薬を飲むくらいでよい。
  • 張止めの薬は飲んでも飲まなくてもそう変わらない。
  • マグネシウムを毎日3回飲んでも(便が)出ない人は出ない。
  • 便を出すには生キャベツを食べるとよい。
  • マグネシウムを飲んで、下痢でもよいから出すとよい。
  • このままの調子で体重が増えると困るので、果物・ジュースを控えるように。(まだまだ適正範囲なのですが、前回の健診からの2週間で急激に体重が増えました)
  • 腰回りを動かす運動がよい。
  • ベリーダンスもよい。

歩いてよいと言われたことに安心して、健診後に買い物をしようとショッピングモールへ行きましたが、歩いて休んでを繰り返しているうちに胸と膨らんだおなかの境目あたりが切れそうな感じに痛くなったので慌てて帰宅しました。
少しずつ歩く距離や時間を増やして、体力を養っていくことにします。