35からの高齢出産育児記録

35歳で初めての妊娠・出産・育児記録

母からこども服が届きました

母からこども服などが届きました。
届いた段ボールには服がぎっしり詰まってました。
中身は数十年前に母が買ったブランドもののお下がりのこども服と、私の祖母が私のために作ったベビー服と、つい最近母が出先で見かけて可愛いので買ってしまったというこども服です。

私がこどものころ、自分が着る服に興味を持つころに着ていた服は親戚のお下がりか手頃な値段の服ばかりでした。
母には、それより前の年齢のときにはミキハウスやファミリアの服を着せていたけど、あまりに私が服に興味を持たないのとこども服はすぐ駄目になるので、汚れても気にならない服に切り替えたとよく言われていました。
ほんとかねぇ、と当時は少し疑わしく思ってましたが、何十年も経ってから「あなたの娘にどうぞ」と母が送ってきた私の服のお下がり(!)でそれが事実だと確認することになるとは思ってませんでした。
ほんとにブランド物ばかりでした。元の品質がよかったので、30年以上保ってしまったのでしょうね。

届いた服のうち、祖母の手作りのベビー用品は、ほぼ新品の状態でした。レトロかつシンプルなデザインで可愛いです。

お下がりのこども服は全部国産品。時代が違うからか服の趣味は合いませんが、どれも縫製が丁寧です。

母がつい最近に買ったという服は、見たところどれも縫製は悪くないのですが、私の趣味に合いません。
サイズも大きくて、子が生まれても数年先にならないと着られないサイズの服が多いです。
さらに私の夫がその国の生産物は買わないでとあらかじめ母に頼んでいた国の製品でした。頼んだのは私が妊娠初期だったころなので、半年経って母の頭から抜けちゃったのかと思って母に確認してみたら、「ちゃんとしたところで買ったから全部日本製だと思っていたわ」ですって。
最近は有名な日本のこども服ブランドでも日本製じゃないところが多いのだと説明しても「でも、ちゃんとしたところで買ったのよ」と不思議そうでした。

結局母が送ってくれた服のうち、すぐ使えそうなものは祖母が作ったベビー服だけでした。新生児にと祖母が編んだ帽子やケープは生まれてすぐに使えそうです。
お下がり服は外着にするにはちょっとためらわれる傷み具合か、デザインの古さなので、部屋着行きでしょうか。今すぐ捨てたいけど、母にとって思い入れのある服ばかりのようなので、一応取っておいて私の子が産まれたら一度は着せて写真を撮って母に送ることにします。
その後はタンスの肥やしにするにも限界があるので、捨ててよいか母と要相談ですね。